ワイヤーやブラケットを必要としない

歯科治療

大阪でも多くの歯科医院が存在しますが、きれいな歯並びや正しい噛み合わせを得るのであれば歯列矯正が効果的です。一般的な矯正治療は歯の表面にワイヤーやブラケットを取り付けて少しずつ歯を動かしていきます。この方法は早く歯を動かすことができ、治療費の負担が少ないということがメリットですが、装置が目立つことに抵抗を感じる人も少なくありません。さらに、金属アレルギーがあるためにこうした治療ができない人もいます。そこで、大阪でも注目が高まっているのが、インビザラインと呼ばれる透明のマウスピースを使った歯列矯正です。歯科医師の指示に従ってマウスピースを交換して歯並びを整えていきます。アタッチメントと呼ばれる装置も取り付けることになりますが、こちらも透明なので目立つ心配はありません。

より快適な矯正治療ができる

大阪でインビザラインが人気の理由としては、通常の矯正治療にはない様々なメリットがあることがあげられます。まず、透明なので近くで見られても目立つ心配はありません。ワイヤーやブラケットを取り付けると食事がしづらい、歯磨きに手間がかかるなどのデメリットもありますが、インビザラインは患者本人が自由に取り外しができるので、食事も歯磨きもしやすく、より快適に治療を続けることができます。マウスピースは何度も取り替えるので、完成までには多くの枚数も必要になりますが、最初に全てのマウスピースを作成できますので、何度も型どりをする必要はありません。マウスピースは自分で交換できますので、歯科医院に通う回数も抑えることができるのもメリットです。

金属を使わない

インビザラインが大阪で人気になっている理由としては金属を使わずに治療ができることもあげられます。金属アレルギーがあるために治療をあきらめていた人もより安心して矯正治療を受けることができます。マウスピースを使ってホワイトニングができるのも、ワイヤー矯正にはないメリットといえるでしょう。インビザラインはどの症例にも対応できるわけではありませんので、まずは治療が可能であるかどうかを歯科医師に判断してもらう必要があります。インビザラインには対応していないクリニックも少なくありませんので、最新の治療に対応しているかどうかも調べておきましょう。治療を成功させるためには、治療計画を適切に立てることが大事ですので、こうした治療で多くの実績を持つ医療機関を選んでおきたいところです。マウスピースの装着時間が短いことも治療が遅れる原因となりますので、装着時間もきちんと守りましょう・